【シーン別】かっこいいスピッツ4選

ギターを弾く少年

 8823 2000年

ロックバンドらしさを感じられる。

人に合わせすぎたり流されやすくて悩んでて、「君を自由に出来るのは宇宙でただ1人だけ」を初めて聞いた時は、「1人=他人」だと思ってたけど、この1人は親や恋人や他人ではなく自分自身だとふと思ったら解き放たれる感覚がありました。

https://www.uta-net.com/song/12559/←Listenから視聴できます
“【シーン別】かっこいいスピッツ4選” の続きを読む