【Nintendo Switch】初プレイでも面白い、ゼルダの伝説~BREATH OF THE WILD~

こんばんは^^ポケモンレッツゴー目当てでNintendo Switchを購入したものの、ポケモンが意外にすぐ終わってしまったので、初めてですがゼルダの伝説を始めました!存在は知っていたもののどんな話なのか全く知りません。しかもオープンワールドと聞いてたのであんまり期待せずに始めました。

しかし!普通に初めてでも面白いです!(^^)!モンハンが難しくて出来なかった私でも出来た分かりやすい設定とストーリーなので、誰でも楽しめると思います☆

ゼルダの伝説とは

疑問符を浮かべた男性のイラスト

1986年の初代『ゼルダの伝説』の発売以来、長きにわたってユーザーに支持されている、任天堂のアクションアドベンチャーゲーム、またはアクションRPG。多くのシリーズ作品の共通点として「様々なダンジョンを攻略」「剣をメインとするアクション」「アイテムによる成長」「冒険の舞台が箱庭」などがある。 基本的なストーリーはプレイヤーの分身であるリンクがガノンなどの敵からお姫様のゼルダを助けるという物語。作品ごとに時代や主人公の設定は異なり、ストーリーも独立したものになっているため、シリーズの途中からでも理解できるものになっている。一方で「ハイラルの歴史」と称されるゲーム上の時系列は存在し、制作者へのインタビューや関連書籍等で度々言及されている
(Wikipediaより)

上記にも書いてありますね!「シリーズの途中からでも理解できるものになっている」。これは嬉しい。気になっていても最初から遡って理解しないと楽しくない場合はなかなか手が出しづらい💦

でもなんで主人公はリンクでプレイヤーが動かすのもリンクなのに「ゼルダの伝説」なんでしょうね??あとリンクって人間ですか?耳が尖ってるからエルフみたいで可愛い^^

実際にゲームしてみて

ゲームコントローラーイラスト

あらすじ
主人公リンクが100年の眠りから目を覚まし、記憶を取り戻しながらゼルダ姫とハイラル王国を助けるというストーリー。
何故100年も眠っていたのかや、ゼルダ姫については物語の中で語られるので初プレイの人でも分かりやすいです。
武器やアイテム
武器は敵からも奪えるので楽しい^^一太刀浴びせて敵が武器を落とした時にそれを奪い取ると、敵が「あー!取られた!悔しいぃぃ!」みたいなリアクションをするので可愛いw
主に剣やハンマーといった王道武器から骨や枝などの「使えるのか?」というものまでいろんな種類の武器があります。
アイテムも林檎やドングリを拾ったり、カエルやトカゲを捕まえたり、鳥やきつねを弓で狙って肉をゲットしたりとバラエティ豊富。楽しい。しかもゲットしたアイテムは焚火で焼いたりお鍋で調理すると、得られる効果もアップします!レシピを自分で考えて適当に作るのがわくわくします^^
1度、生で食べれるのかなと思って捕まえたバッタをリンクに食べさせようとしたら(酷い)普通に飛んでいきました…やっぱり虫はお鍋で調理しないとダメですねw
リアルを意識したシステム
これは新鮮だったんですけど、リンクが走ったり壁を登ったり泳いだりすると、がんばりゲージがどんどん減っていき、なくなってしまうと走れなくなる・壁からずり落ちる・溺れる、というようにリアルさがあるんです!
また、雪が降っている地域にいれば寒くて体力が減るし、雨が降っていればすべるし、いろいろ考えながらゲームを進める必要があります。このシステムで何回リンクを死なせたか(;’∀’)
敵も、出会ったら「ハイ、バトル開始!」みたいな区切りがなく、普通に襲われるし戦っている間にも他の敵が攻撃してくるし、そういうのがリアルでいいなと思います^^こん棒で敵を殴る爽快感もめっちゃ好き^^
オープンワールドの不安も解消
オープンワールドということで、だだっ広いフィールドを当てもなく延々と歩きまわったりする煩わしさが不安でしたが、それも大丈夫でした!次何をしたらいいかが明確で、リンクが持っている「シーカーストーン」というものを見れば、いつでも次に何をしたらいいのか、どこへ向かえばいいのかがリストになっているので分かりやすい
自動セーブがありますが、シーカーストーンで手動でセーブすることも可能なので安心ですし、「あれ出すのどうするんやっけ??」と忘れても、システム機能がすぐ見られるので調べる手間が省けます。向かう場所が遠くてもワープが出来るので便利♪

良い点とイマイチな点

良いか悪いかレビューのイラスト

良い点

とにかく分かりやすいこと。初めてでもきちんと作り込まれたストーリーと展開のおかげですんなり入っていけます。RPGやオープンワールドだと、分からなくて調べながら行ったり来たりするのが苦痛で、今なにしてるのか分からなくなったりしますが、このゲームはそれがないです。

間が空いてもリンクが持っている「シーカーストーン」から今何をしているのかがすぐ分かるので迷いなくゲームできて煩わしさがない。

お金がなくなったら林檎を採ったり調理したりして出来たものを売る、武器や防具は拾ったり買ったりする、体力がなくなれば宿に泊まる、そういった一連の動作も簡単。

リンクの表情や敵の仕草も見ていて楽しいし、調理したりカエルを捕まえたり小さいことが面白いのでこのソフトだけでたっぷり楽しめます☆

イマイチな点

基本的には面白くて良い点ばっかりですが、イマイチだなと思ったのは1個だけ。リンクの動作ですが、走ったり早く泳いだり出来るとは言え、それをするとすぐに頑張りゲージがなくなってしまって動けなくなります。

なのでスピード感が足りなくてもどかしい気持ちになることが多々あります(゜-゜)特に壁を登るとき。もう、ずっと登ってる。全然辿り着かん!ちょっと遅すぎん?と思ってしまう^^;まじ壁登るの嫌(笑)

スピードアップするアイテムもあるんですけど、それを使ってもいまいち速度上がってる感がなくて、壁登り時は終始スピード感にもやもやしてました。せっかちなのがダメなのかもw

まとめ

喜ぶ女性の写真

初めてゲームしたニンテンドースイッチのゼルダの伝説について紹介しましたが、同じように初めての人には是非プレイしてみてほしいと思いました!

特に、面倒なことは嫌/分かりやすいのがいい/細かいところに楽しめる要素があるのが好き、こんな人は絶対楽しめると思います。

私も今まで気になっていたけどゲームしたことなかったので手が出せずにここまできましたが、ゼルダがこんな面白いなんて^^ドラクエとFFだけだった私のRPG人生に1つプラスされましたw

CMとかで耳にしてたあのお馴染みの効果音も懐かしい感じで(やったことないくせにw)楽しいので是非やってみて下さい~(^_-)-☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA