【LINEモバイル/UQモバイル】格安スマホのすすめ

こんばんは~。冬は物欲が止まらない季節ですね。綺麗なイルミネーションに可愛い服にクリスマスコスメにテンション上がって頭パーってなって買いすぎるんですけどそんな人いませんか?(涙)←事後

こういう時は出費を見直すことが大事!ということで私がやって良かった節約の1つである格安スマホへの乗換について書きます^^ほんっともっと早く変えれば良かった(周りの変えた人ほぼ言うやつ)

格安スマホとは

疑問符のカードを持った女性

その名前の通り、大手の携帯会社よりも格安で使用できるスマホのこと!どのくらい安くなるのかというと、人にもよりますが大体3/1~1/4くらい安くなります。例えば私は格安スマホにする前はドコモを使用しており、スマホだけで1か月の使用料は大体8000円~10000円でした。(めっちゃ高~い)

それが格安スマホにして1か月2000円~3000円にまで下がりました。この差ってすごい大事ですよね。この金額を毎月貯金にまわせば結構な額になります。

それに、大手の場合契約プランが分かりにくいことが多い。説明されても(?)て感じで気付けば自分には不必要なオプションが知らぬ間に付いていたり、料金がかかっていることすら気付いていないという恐ろしいこともありました。

格安スマホを提供している会社のプランはどれも簡単で分かりやすいものばかりです。きちんと理解して考えて契約できるので無駄がない。というかプラン自体に元々無駄がないです。

細かい注意書きやプランの説明、料金案内、こういう場合はこうでああで…とか、めんどくさがりな私には極力省きたい項目だった。。なので初めて格安スマホを契約した時は「待ってましたこういうの!」って感じで。もちろん不安もあったけど、今では乗り換えて本当に良かったので、周りの友達にもおすすめしまくってます^^

どうして安くできるのか

ただ、あんなに高かったスマホ代がどうしてこんなに安くできるのか疑問ですよね。なんか怪しい。安かろう悪かろうみたいな。でも大丈夫!

<主な理由>

・MVNO(格安スマホを取り扱う会社のこと)はドコモやauなど大手通信会社のネットワークを間借りしている

・大手のように広告費や人件費に巨額を投じてない

・全国に専門のショップを置いてない(あっても少ない)

例えば大手だと、ショップに行ってなっっっがい時間待って受付のお姉さんに何でも聞けるし設定やら何やらやってもらえますが、MVNOだと買った人が自分でデータ引継ぎや設定を行うことが多いので、圧倒的に人件費を削減できます。

長い時間待ってお客さんも苛々、ショップのお姉さんもストレスMAXの悪循環が緩和されて良いこと尽くしだと思います。

それに自分で全部設定することに不安を覚える人もいますが、分かりやすい説明書も付いてるし、分からなかったらネットで検索すれば大概解決します。

クラウドサービスも充実しているし、それが分からなくてもデータ引継ぎの際に便利なアプリもたくさんある。そもそも最近は機種変更時の引継ぎ可能なアプリが多いのでそんなに苦労しないです。

UQモバイルについて

スマホの写真

私が最初に使用した格安スマホはUQモバイルです。何故かというと、初めての格安スマホということでめっちゃ調べた結果…

・UQモバイルは安くて使いたい機種(富士通)があった

・電気屋で説明を聞いた時、当時速度が速いのはUQモバイルかYモバイルと言われた(ここで狙ってた楽天モバイルは消去)

・Yモバイルは1年後に料金が少し高くなるがUQモバイルはそんなことなかった

・ただ単にYモバイルのCMが好きじゃなかった

などなど、どうでもいい理由のありますがそうこうしてUQモバイルにしました。結果、

十分すぎるほど満足^^!!

もっとクソ遅くて不便なこと多いと思ってたので嬉しかったです^^速度でイラつくこともなく、UQアプリも分かりやすくて簡単で使いやすい!

ただ強いてイマイチだった点をあげると、、(いつでも文句は言う)

・途中で契約していたプランが変わってしまい、自分で1G分のデータを買わないといけなくなった(しかも請求はされないけど料金の表示はされるので「ほんとにお金かからないのこれ…」と不安だった)

・これはUQモバイルがどうとかじゃないんですが、、UQの店舗があると聞いてポケットWi-Fiについて何も知らないので聞きに行ったんですよ。そしたらそこの店員の太っちょおばさんが鼻で笑いながら「だから~」「そもそも~」「ふっ。そういうことじゃなくて~」と人を小ばかにした態度が酷かった”(-“”-)”すぐ帰りました。分からないから聞きに行ってるのに!

LINEモバイルについて

絵文字とスマホ

その後、UQモバイルからLINEモバイルに変えた私、実はずっとアンドロイド信者だったんですが、何か反応が悪い。充電もさっきまで80%あったのに30%になってたりとか、故障かな?とも思ったけど端末買って1年も経ってないし初期不良でもなかったし…と思って調べると、OSハードの関係にあるようでした。

OS(オペレーションシステム)とは、スマホの動作の基本となるソフトウェアのこと。スマホで入力した内容をアプリに伝えたりと、連携の役割をする機能です。ハード(ハードウェア)とは、スマホ本体や基盤のこと。

・スマホのOS=android(アンドロイド)/iOS(アイオーエス)

・スマホのハード=Xperiaやarrowsなど/iPhone

iPhoneは端末が古くなってもアップデートされて最新のOSを使用できるので、後から分かったバグが修正されたり新機能が更新されたりして、ストレスフリーに使える。それは、iOSもiPhoneもアップル社が作ったものだから

それに対しアンドロイドはグーグルが作ったもので、ハードは各メーカー(Sonyや富士通など)が作っているので違う会社同士が合わさったもの、というイメージ。なので、例えば新しいXperiaを作ろうと思ったらその時点のOS(android6.0とかって聞きますよね)で作ります。なのでそれから開発が進んで新しいOSで端末が作られていくのに、当時買った端末は古いOSのまま使い続けている、ということがあるんです。

それは、アップデートもメーカー頼りなので遅くなりがち(OSのアップデートは本当に大変でお金もかかる💦)で、古い端末を愛用すればするほどアップデート対象端末から外れていってしまうんです。やたら新機種勧められたりするのはこういう理由も1つ。

簡単に言うとなんとなくiPhoneの方がストレスなくさくさく動くのでは!

と感じたからです(;’∀’)

で、この機会にキャンペーンがたくさんやっていたLINEモバイルのiPhoneにしようと思ったわけです☆結果、

十分すぎるほど満足^^!!

アンドロイド→iPhoneへのデータ引継ぎとか面倒くさそうだったんですけどアプリで簡単にできました。ただ、LINEはトーク履歴を引き継げないので注意です!

LINEモバイルのキャンペーン

ロボットが書かれた紙

これ、ほんとびっくりしたんですけど、LINEモバイルを契約したその日の午後にLINEに1件の通知が。「新規LINEモバイル契約者にLINEポイント10000Pプレゼント!他社からの乗換応援!」みたいなメッセージでした。

「ちょ・・え・・いまいま契約したんやけど(;゚Д゚)」

となり、速攻LINEモバイルに電話!!全然繋がらねぇ!

で、待って待って、頼りない感じの男性に繋がりました。一生懸命説明するも、

「お客様がおっしゃっているキャンペーンがどういうものか分かりかねます;」(どうしてっ涙)と確認の時間に何分もかかり(ってか自分が所属してるコールセンターの会社のキャンペーンを説明されても分からないって問題だと思うw)やっと分かって、いろいろ説明されたので、

「それで、このキャンペーンがまだ適用できるかできないのかが質問なんですけど~^^?(さっきから何回も言ってるんですけどねっ”(-“”-)”)」と言うと

「今日の契約をキャンセルして頂いて、再度契約し直していただけます」

「(それを早く言えや)あ、それならできるんですね!分かりましたありがとうございまーす!」

終了(ふぅ)

結果、キャンペーンは適用できたので良かったです。少ないと思いますが私みたいに「やってもーた!」という人は諦めないでください^^

まとめ

喜ぶ女性の写真

何か愚痴っぽくなってしまって申し訳ないのですが、とにかく格安スマホは使ってみて大満足です!特に、

・スマホ料金:8000円~10000円→2000円~3000円とかなり安くなった

・データの引継ぎもアプリで簡単!分からなくてもネット検索や電話で聞けば分かりやすい説明がある

・契約プランが分かりやすく無駄がない

この3点が私にはとても嬉しかったです^^迷っている人はキャンペーンがやっている期間に思い切って乗り換えてみると世界が変わりますよ♪浮いたお金は貯金にまわしたり、出費しすぎたときの対策にしたりできますので是非~!(^^)!

LINEモバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA