【シーン別】キュートなスピッツ6選

スピッツは、日本のロックバンド。1987年結成[4]。所属事務所はGrasshopper。レーベルはユニバーサルミュージックグループの社内レーベルであるユニバーサルJ。
ボーカルの草野マサムネさんの甘くて爽やかな歌声が魅力のバンド。もう50歳なんですね!幅広い年齢の人が聞きやすい王道バンドかと思えばビックリするような尖った曲もあったりと、知られてない魅力もあります。

 運命の人 1998年

“君は運命の人”。七転び八起きの精神を感じる曲^^明るく聴きやすい。

でもバスの揺れ方で人生の意味は分からん。マサムネさんの頭の中がまじで知りたい。

 涙がキラリ☆ 1995年

恋のキューピッド的な立ち位置のマサムネさん。スピッツのお茶目さとキュートさを伝えたいならこれ。

「キュッとなる」のとこはほんとに胸がキュッとしますw

 海とピンク 1991年

ネットではいろいろ言われてる曲ですが・・・可愛いので良し。

https://www.uta-net.com/song/19281/←Listenから視聴できます

 ハチミツ 1995年

犬を抱いて満面の笑顔のマサムネさんが可愛くて可愛くて・・

 日なたの窓に憧れて 1992年

「君が世界だと気付いた日から」で始まる、歌詞のなんて素晴らしいことか・・・でも”2人のメリーゴーランド”はやっぱくさいかな(笑)

https://www.uta-net.com/song/36235/←Listenから視聴できます

 スパイダー 1994年

ふっるいアップライトピアノを愛用してた私に刺さった曲wでも歌詞に自分を当てはめちゃうのは私だけじゃないはず!

好きな人との逃避行とか人生で1回はやってみたい。

スピッツはアルバム購入がおすすめです。何故ならほぼすべての曲が素晴らしい&毎日気分に合う曲があるから。またはTSUTAYAでCDを借りてPCからスマホに音楽を入れると便利、CDを焼いておけばPCに入れたデータがもし消えてしまっても安心です^^

アルバムのデザインも素敵☆

運命の人収録。

涙がキラリ☆、日なたの窓に憧れて、スパイダー収録。

海とピンク収録。

ハチミツ収録。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA