【体験談】副業で人気のクラウドワークスを使ってみた話

いろいろな理由で副業をしている人はたくさんいます。本業の他にも仕事をするのはほんとうに大変なので世の中頑張っている人が多いですよね。副業の種類はいろいろありますが、今回は手軽に始められるクラウドワークスについて、使ってみた体験談を紹介します。

本業だけでは収入が少ないと感じている/子育て中で外に働きに行けないけど家で何かできることがしたい/空いた時間を有効活用してお金にしたい、そんな人におすすめしたいです。

クラウドワークスとは

ビジネスのイラスト

オンライン上で完結する仕事

 

クラウドワークスは株式会社クラウドワークスさんが運営するクラウドソーシングサイトです。自宅で仕事をしたい人と、仕事をしてほしい人を結びつける役割から、業務遂行、報酬支払いまで全てクラウドワークス上で完結します。

なので、面接のためにわざわざ交通費を支払って企業へ出向いたり説明会に行ったりする必要はなく、外へ働きに行けない人には嬉しいサービスです。もちろん企業にとっても利点はあります。

働く側と同じく企業にとっても面接や説明に割く時間や人間は惜しいので、それらがネット上でさくっと終わるならどちらにとっても効率的ですよね。

どのような業種があるのか

 

業種は多岐にわたっています。

・システム開発→web開発、システム設計、保守、運用、更新、アプリケーション開発など

・アプリ、スマートフォン開発→iPhone、アンドロイドのアプリやゲームの開発

・ハードウェア設計、開発

・ホームページ制作、webデザイン

・ロゴやキャラクターなどのデザイン

・翻訳

・サイト運営

・音楽

などなど、たくさんの仕事が募集されています。

経験がなくてもOK!まずは応募してみる

 

仕事はこだわり条件から、自分の希望する仕事条件で検索できます。そこで「経験不問」「スキル不要」のものを選択すれば未経験でもできる仕事が見つかります。

もちろん手に職、技術がある人は自分のスキルから検索すると、ピッタリの仕事が見つかります。スキルがなくても条件や仕事内容をよく読んで、自分にもできそうだと思ったらまずは応募してみましょう!そこからどんどん実績やスキルが身に付いて、仕事も決まりやすくなります。

クラウドワークスを使ってみて感じたこと

パソコン、ノート、眼鏡の写真

条件が細かく絞れて検索がしやすい

 

自分がしたい仕事を探すとき、検索が細かく指定できないと取捨選択のために無駄に時間がかかりますよね。クラウドワークスは必要なスキルや条件、仕事のカテゴリ別など、たくさんの指定ができるのでとても検索しやすかったです。

更に、新着順に並べ替えられることもありがたい。仕事は表示されてからどんどん埋まっていってしまうので早く応募した方が決まりやすいですし、募集人数に対しての現在の契約人数も見れるので、あまりに人数が多いと決まるのに時間がかかってしまいます。

また、検索条件の下に「募集終了を隠す」「予算が分かる仕事のみ」「詳細を表示する」というチェック項目があるので、どのように探したいかに合わせてチェックを入れたり外したりできて便利です。

早く応募すれば早く決まりやすい

 

募集している人や企業さんも、レスポンスが早い人や「急募!」と募集するなど、すぐ仕事を始めてくれる人を求めているので、応募は早い方が決まりやすいと感じました。

なので私はいつも仕事を自分に合った条件で検索して、新着順に並べ替えてから新しい順に応募していきました。そうすると、すぐに返事をくれることが多いので契約もすぐ決まります。

応募人数が多いと決まりにくい

 

募集人数に対して応募人数が多すぎたり、すでに契約人数が募集人数に達している場合は決まりにくいと感じました。

どうしてもやってみたい仕事や気になる仕事は、それでも応募してみましたが、返事すらこない・そのまま募集が終わることがほとんどでした。なので、早く応募する+募集人数と応募人数、契約人数を確認することが大事だと思います。

気になる仕事は新着が入るとメールでお知らせしてくれる機能もあるので、メールがきたらすぐ見て、できる仕事があればそのときに応募した方が決まりやすいです。ただ、納期や条件をよく読むのを忘れずに(‘◇’)ゞ

使って感じた、良い点と悪い点

パズルのイラスト

クラウドワークスの良い点

 

前述したとおり、早く動けば仕事がすぐに決まりやすい点と仕事が探しやすい点。仕事探しに無駄がないところが素晴らしいと思います。

求人サイトには、とにかく人を集めようと募集が終わった求人をいつまでも掲載していたり、条件を絞って検索したのに違う仕事や同じような仕事がたくさん出てきたりして時間が無駄にかかってしまいます。

仕事探しは只でさえ労力が要るのに、余計な気苦労はしたくないです。その点クラウドワークスは、同じような仕事で何個も募集をかけている人や企業の求人を非表示にできます。条件で絞った検索結果も的確なもので信用できます。

クラウドワークスの悪い点

 

やはり早さが勝負になってくる点と、気を付けないと悪質な求人に引っ掛かってしまう点。やりたい仕事があっても気づくのが遅いとどんどん応募者が続出して決まってしまい、応募しても決まらないことが多い。なので常に新着を気にしていないと仕事が決まりにくいと感じました。

また、取り締まりや違反報告などもしているとは言え、マルチ商法(MLM)やネズミ講など悪質な求人が含まれていることがあります。クラウドワークス以外での直接のやり取りを希望されたら怪しいので絶対に相手をしないようにして下さい。

悪質求人に引っ掛かりそうになった体験

 

私はクラウドワークスでまさにその悪質な求人に引っ掛かりそうになりました。まだ登録したばかりで、あまり把握せずにやっていた自分も悪いのですがMLMに勧誘されたんです。

その人は若い女性でとても良い方で全然疑いませんでした。募集内容もコピペが主でスキルがなくてもマニュアル通りにやればできるというもの。応募すると丁寧な返事がきてそれらしい理由をつけてLINEでやり取りすることになりました(本来ならこの時点で気付くべき(T_T))

そうすると他にも勧誘された人がチームラインでグループになっており、グループ電話でおばさんが仕事の説明を始めました。そのおばさんが何やら車に乗りながら喋っていていかにも怪しい語り口調なので、そこで初めておかしいと感じたんです(遅いわ!)

そうするとグループを脱退する人もちらほら。どうしよう~と思っていたらおばさんが一言「最初に5万円さえ払ったらあとはもう月に50万も100万も稼げるの。それには今皆さんが来ているように人を集めてきてほしい。」

即脱退

危なかったです💦腹が立って(なんせこれまでのやりとりに何日もかかっててLINEの通話は30分くらいだった)私を勧誘した女性にこれはマルチ商法だと言ったら「でもこうしないとお金は稼げませんよ?!実際説明の通り稼いでいる人もいます!!」って反論されました…

こういうことする人は話が通じないので、とにかく怪しい求人には気を付けるしかありません。外部サービスでの登録やメールマガジンの登録、アフィリエイトなど、クラウドワークスの目的とは違うものには一切対応しないよう注意です。

最後に:時間を有効活用して稼ごう!

時間と人のイラスト

クラウドワークスについて、実際に自分が使ってみた体験も交えながら紹介してみましたが、いかがでしたか??

アプリもあって、使いやすいところが嬉しいですし、やはり外に働きに行けない人やスキマ時間でさくっと働きたい人にとっては役立つサービスだと思います。時間を有効活用して稼げたらとてもお得ですよね!興味があれば是非使ってみて下さい。ただし悪質求人には騙されないように注意して下さいね(;’∀’)CrowdWorks

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA