【新発見】口内炎を即効で治す方法

こんにちは^^9月も中旬になってだいぶ涼しくなりましたね icon-leaf 台風も酷くて、人生で初めて薬局の屋根が飛んでいくのを見てベランダが崩れ落ちるのを見て、トタン屋根が電線に引っ掛かるのを見た・・恐ろしい(-“-)

今回は口内炎について書きます。口内炎ができた人、早く治したい人、何で口内炎ができるのか気になる人、予防法を知りたいって人に。

疲れているとなりやすい?口内炎の原因とは

虫メガネの写真

疲れやウイルスなど、大きく分けて4つ

 

①ストレス、疲れ、栄養不足による免疫力の低下

「最近疲れが溜まっている」「不眠」「仕事や人間関係などのストレスがかかっている」「偏った食事や一品料理が多く、スナック菓子や甘いものを結構食べている」という人は身体の免疫力が落ちているかも。

疲れているときに口内炎ができることが多い人はこのタイプ。風邪を引いて体力が落ちているわけではなく、普段と同じなのに口内炎ができるときは生活習慣を見直しましょう!

②火傷や噛み癖などの物理的刺激

私もそうなんですが、ほっぺたの内側を噛みだしたら止まらなくなったりしません?(しないか)。こういう噛み癖がある人や、そうでなくても誤って舌や唇を噛んでしまったとき、熱いものを飲食して火傷したとき、入れ歯や被せ物が当たっているときには、それが刺激となって口内炎になります。

③ウイルスによる感染

ヘルペスやカンジダ、コクサッキーなどのウイルスに感染した場合(性感染症も含まれる)。誰かのくしゃみで飛沫感染したり、接触により唾液から感染したりします。また、①のように免疫力が低下すると普段悪さをしない常在菌が増殖して口内炎となります。

④その他の原因(アレルギー、喫煙)

特定の金属・食べ物・薬に反応するアレルギーや、喫煙、病気によってできる口内炎。喫煙者で口内炎に悩む人はよく耳にします。また、私は虫歯治療で銀歯を入れていたときは口内炎になりやすくて、金属アレルギーが分かって素材を変えたんですけど、明らかに口内炎ができる頻度が減りました!

原因からわかる口内炎の種類

 

口内炎には種類があり、上記の原因から区別することができます。

①アフタ性口内炎

多くの人が該当する口内炎。疲れや睡眠不足などの原因ですね。症状は、赤く腫れて痛みがあり、中心が白くなります。小さいもので1mm、大きいもので1cmになるものもあり、2・3個一緒にできたりします。下唇をめくったらでかい白い口内炎がよくできてましたが間違いなくコレですね・・

②カタル性口内炎

噛んだり火傷などの刺激で起こる口内炎。症状は、頬の内側が赤くベロベロになったり水泡ができて痛みます。アフタ性のように患部が分かりづらいので薬を塗るのは大変。

③ウイルス性口内炎(ヘルペス、カンジダ性口内炎)

ウイルス感染による口内炎。症状は、赤くただれて(びらん)痛みや熱を生じます。カビが原因のカンジダであれば白く苔のようにみえます。

④アレルギー性口内炎、ニコチン性口内炎

文字通りアレルギーと喫煙による口内炎。アレルギー性口内炎の場合は口の中に炎症が起きて痛みや痒みがあり、ニコチン性口内炎は舌や粘膜に白い斑点ができます。

口内炎に即効性があるのはこれ!

ドッグフードとおやつの写真

すぐ治るのはイソジン

 

イソジンといえばうがい薬なので、「なんで口内炎にうがい薬?」ってなるかと思います。でも調べれば調べるほど口内炎に効く理由が分かって納得できました。

まずイソジンの効能は”口腔内及びのどの殺菌・消毒・洗浄、口臭の除去”。主成分はポビドンヨードです。これがあの茶色い液体のもとなんですね。

よく手術のシーンで患部を切る前に茶色の液体を塗っているのをドラマとかで見ませんか?あれも同じで消毒、感染予防のために使われます。

私もアトピーで皮膚が化膿してしまった時にヨードを処方されました。傷や炎症にとって怖いのが、菌の増殖や不衛生にすることによる悪化なので殺菌・消毒はとても大事。だから口内炎の傷や炎症にイソジンで殺菌・消毒してあげることは理にかなっているわけです。

殺菌・消毒だけじゃない、イソジンの効果とは

 

イソジンの公式サイトにも記載がありますが、主成分のポビドンヨードには4つの作用があります。

広域性:幅広い細菌とウイルスに効果を発揮

即効性:15秒~60秒の間に菌やウイルスに作用し、不活性化

忍容性:創傷治療を遅らせることはありません

(※忍容性とは、副作用の程度をあらわす言葉。投与された人にとってその副作用の症状が軽く、耐えられるようなら「忍容性が高い(良い)」と表現します)

(なので上記は、「副作用が辛くてイソジンは続けられないわ(T_T)」となって治療が中断することはないですよ、ということですね^^)

薬剤耐性を起こしにくい

(薬剤耐性とは、その薬に耐性がついて効かなくなること。これは大変です。重い病気で多剤耐性となると、薬で治療ができなくなるので考えるととても怖いですよね…)

ウイルスにも効果を発揮する優秀なイソジン

 

前述したように、口内炎にはウイルス性のものがあり、ヘルペスやカンジダ、コクサッキーなどが原因となりますが、まさにこれ全部に効果があるのがイソジン。

ウイルス 薬液希釈倍数 ウイルス不活性化時間
コクサッキー

ウイルス

  1. 原液
  2. 10倍
  3. 100倍
  1. 30秒
  2. 5分
  3. 5分

※「有効ヨード0.7%を含有する含嗽用の製剤」のウイルス不活化時間

ウイルス イソジンガーグル液7%の希釈倍率(PVP-I濃度) 作用時間 ウイルス不活化率
単純ヘルペスウイルス 140倍(0.05%) 30秒 99.99%以上

※イソジン公式サイトより

こういった実験結果もあるので効果があるのも納得できます^^

イソジンの種類。即効性があるのは?

 

こんな素晴らしいイソジンですが、薬局では結構種類があります。よく間違えるのは

株式会社明治さんから出ている「明治うがい薬」

(カバのマークでおなじみ)

ムンディファーマさんから出ている「イソジンうがい薬」

(犬のマーク)

の2つじゃないかな~と。

「ただいま~のあとは♪」というCMが流れてたことからカバのイラストの明治うがい薬を手にとる人が多いと思うですけど、個人的にオススメはムンディファーマさんのイソジンうがい薬です!!(犬のやつです🐶)

理由は3つ。

①体感。実際使ってみてはっきりと即効性を感じた。なんとなく使い心地が良い

②医療用医薬品として使われている実績と安心感

③カバより犬が好き

 

実際に使ってみた感想(ほんとにすぐ治る?)

 

口内炎って何もしないでいるとおおよそ5日~1週間で治るかなという感じですけど、犬のイソジンを使った結果、

1日目:痛みが減少→2日目:まだちょっと違和感あるかな?→3日目:完治。口内炎だったことを忘れる

という明らかな即効性を感じました!

私が1番ありがたかったのは痛みが減少すること。口内炎て何が辛いって痛くてご飯が食べれなかったり喋りづらかったりすることなんで、とにかく早く痛みが引くのは感動しました。

ビタミンを摂っていれば口内炎は治る?

 

疲れや栄養不足などが原因となるアフタ性口内炎は、ビタミンB2の欠乏によって起こることが知られています。

日本医師会のホームページでも、ビタミン欠乏による症状を下記グラフのように紹介していますが、ビタミンB2の欄には確かに「口内炎」の文字が。

種類 欠乏症 ビタミンを多く含む食品
ビタミンA 夜盲症、皮膚の角化、
角膜乾燥など
レバー、ウナギ(肝)、ニンジン、バター、緑黄食野菜
ビタミンB1 脚気など 玄米、強化米、豚肉、ゴマ、大豆、 落花生、ソバ
ビタミンB2 口内炎、舌炎など ウナギ、レバー、干シイタケ、
脱脂粉乳、 牛乳、卵
ビタミンB6 舌炎、胃炎、皮膚炎など 魚類、牛・豚肉、穀類、豆類、
レバー、 牛乳、卵
ビタミンB12 悪性貧血など レバー、貝(カキ)、ニシン、イワシ、サバ、 牛・豚・鶏肉、卵
ビタミンC 歯茎からの出血、
肌荒れ、壊血症など
ミカン、グレープフルーツ、
緑黄色野菜、イチゴ
ビタミンD くる病、骨粗鬆症など 卵、マグロ、レバー、イワシ、
さつまあげ、シラス干
ビタミンE シミやソバカス、貧血など 植物油、小麦胚芽、パン、
緑黄色野菜
葉酸
(ビタミンB9)
貧血、舌炎、口角炎、
下痢など
緑黄色野菜、豆類、レバー

やっぱりバランスよく栄養を摂るのは本当に大事なことなんですね。そういうばこういう栄養の話を聞くと、例えば今回なら「ビタミンB2は、、ふむふむ、ウナギ、レバー、干シイタケ、脱脂粉乳、 牛乳、卵かぁ。……牛乳・卵は毎日とってますけどぉ?!」ってなる(何にキレてるんだか)

完全持論ですけど、こういう場合は普段食べてないもので該当のものを食べると効果を感じることが多い。この例えなら私は「ウナギ、レバー、干シイタケ、脱脂粉乳」の方です^^ウナギとかしょっちゅう食べる人いる?ん?^^

脱脂粉乳はよく分からないので←レバーを意識して食べるようにしたら「あれっ?なんか爪が綺麗だわ。髪がつやつや~」とか普段と違う効果に気付く、みたいな。是非試してみてください♪

口内炎の予防法

女の子がカーテンを開ける写真

治療にも予防にも使えるイソジン

 

口内炎の治療について、即効性があるオススメはイソジンとして紹介してきましたが、予防としても効果抜群!私は口臭予防の為にいまだに毎日イソジンを使っているのですが、

口内炎が出来なくなりました!

ほんとに嬉しい\\\(*^^*)(*^^*)(*^^*)///早く治るのは大切だけど、そもそも口内炎ができないというのが1番大事ですよね。地味に痛いし辛いし、ごはんが楽しめない厄介者の口内炎とこれでおさらばです✋^^

犬のイソジンはもう手放せない生活必需品です(笑)

そして当たり前のことですが、栄養をバランスよく摂って無理をせずきちんと休養をとること(当たり前とか普通っていうのが1番難しかったりする)。

日本人は頑張りすぎというか、消耗しすぎる毎日を送っていますよね…仕事したり家事したりいろいろどうにもならん事を考えたり悩んだり云々。なので好きなことを楽しむ余裕は持ちたい。

口内の乾燥を防ぐ

 

口の中が乾燥すると菌が繁殖しやすくなり、口内炎だけでなく口臭の原因にもなるので乾燥しないように注意しましょう。風邪を引いたときに鼻が詰まって口呼吸になると、口が乾燥して口内炎が出来やすくなった覚えもあります。

食事のときはよく噛む、水分をこまめにとることを意識して口が乾燥しないようにしましょう!ガムを噛んで唾液の分泌を増やすのもいいですし梅干しを食べるのもいいですね(*^^*)

歯磨きの回数を増やすのも〇。朝と夜しか歯磨きしないという人は毎食後きちんと磨くようにするだけでも違います。

食べた後に歯に付く食べかすが汚れとなり菌のエサになるので、毎回しっかり磨いて掃除してあげると口の中も清潔に保たれて口内炎の予防になります。

口内炎ができたら即効&予防で快適に!

胴上げされる男性のイラスト

ここまで口内炎の原因や種類、治療や予防について書いてきましたが、「いつもと症状が違う」「全然治らない」という場合は自己判断せず病院に行ってくださいね!稀に口腔がんなどの病気である可能性もあるからです(T_T)

口腔がんの場合、2週間以上経っても治らない/紅斑や白斑がある/腫れやしこりがあるという特徴があります。「あれ?」と思ったら急いで病院へ。歯科・口腔外科・耳鼻科であれば診てもらえます(余談ですが口腔外科と耳鼻科って患者さんの取り合いになるらしいですね(゜-゜)テレビでやってた)。

病気の場合は除いて、口内炎がよくできて困っていたり早く治したいという人は是非紹介した方法を試してみてほしいです☆口内炎ができたら即効性のあるイソジンで治す&栄養、休養をしっかりとって予防する!これで口内炎のない快適な生活を送りましょ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA